節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

クラブチームに子供が入団したら親の負担も多くあります

time 2016/05/10

クラブチームに子供が入団したら親の負担も多くあります

春から息子ふたりが野球のクラブチームに入りました。
下の小学4年生はどこかのチームに入る予定でしたが、
長男中学1年生は部活に入るつもりだったので、
学校にお世話になれば良いと気軽に考えていました。

子供がなにかのスポーツでクラブチームに入ったら親の負担はやっぱりありますよね。
我が家の場合、具体的にどんなことをしているかご紹介します。

スポンサードリンク

送迎、当番、お茶出し、炊き出し

部活だと普段の練習は学校グランドでしょうから、
週末土日の練習日でも子供ひとりで行ってくれます。

でもクラブチームだと地域関係なく入団できるので、
まずは送迎が必要になりますよね。
どのスポーツも同じでしょうが、朝早いんですよ。
平日より週末のほうが早起き生活になりました。

02a8282c1f76fd8a47dac7b8b9bf90f0_s

その他、
父兄の当番が順番でまわってきます。
うちのチームは監督、コーチへのお茶出しがあります。

そしてうちのチームはお昼ご飯の炊き出しがあります。
これは時期が関係するのですが、
冬の寒い時期は体を温める意味があるのでしょうね。
豚汁やカレーなど簡単なメニューを作ります。

スポンサードリンク

毎週キャンプをやっているようなものです。

一番大変なのは人間関係かもしれません

職場でも地域でも一番大変なのは人間関係かもしれませんね。
いろんな人が集まってきています。

クラブチームの場合、やはり子供の成長に熱心な人が集まってきている場所です。
部活でなく選んで申し込んで来ているわけですから。
思い入れも大きいですよね。

熱心だからこそ、周りの保護者にも同様の熱心さを求めていらっしゃる方も多いです。

でもね、お互い子供のサポートで来ているわけです。
親同士が対抗意識を持っていても仕方ないんですよ。と思って割り切ってやっていますよ。

子供の成長を願い、サポートしていく

自分が子供のころは気づかなかったですけど、親の無償の愛ってありがたいものですよね。
すごいパワーです。

最近はリオオリンピック関連のニュースを見ていても、
「この選手もサポートしている人がたくさんいるんだよね。
自分ひとりでここまで来たんじゃないんだよね~」
なんて違う目線で見てしまいますね。

スポーツに限らず、誰も一人ではできません。
周りの協力があってこそ生きていけるんですよね。
(ちょっと話が大きくなってきましたが。笑)

子供がクラブチームに入ってしんどい面も多々ありますが、
やりたくて、強くなりたくて入ったチームです。

暑い日、寒い日、つらい日ありますが無償の愛でサポートしていきますよ~!

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログの管理人


小学生、中学生の息子二人の子育てに振り回されつつも、
家族の幸せを願って、
いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、家計管理や日々のやりくり。
そして時短家事、食べ盛りの息子たちへの食事作りに毎日奮闘しています。

家族が笑顔になるには、自分が一番笑顔でいなくっちゃ!
40代ど真ん中ですが、自分を大切にして女性としての自分磨きも忘れてないですよ。
そんな節約母ちゃんマメ子の奮闘ブログにようこそ!

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください