節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

主婦の手帳をどう使う 毎日が充実するワクワクする手帳術

time 2016/10/17

主婦の手帳をどう使う 毎日が充実するワクワクする手帳術

手帳が大好きです。

手帳で夢をかなえる。
なりたい自分になる手帳。
毎日が充実する手帳術。

そんなフレーズが大好物な私。
でも、ここ最近満足な手帳ライフが送れてないと感じています。
それはきっと自分が手帳にきちんと向き合っていないからでは。

主婦にとっての手帳の使い方はどうあるべきなのかしら。

スポンサードリンク

主婦に手帳は必要なの?

まず気になるキーフレーズは「主婦に手帳が必要か」ということ。

主婦だから手帳なんて必要ない?
冷蔵庫に貼っつけてあるカレンダーで十分??

確かにそれでも、家族と自分のスケジュール管理はできてしまうかも。
でもそんな毎日じゃ、ただ予定をこなしてるだけでさみしい!
って、私は思います。

主婦だって、
家族の予定を把握してれば。
決まった家事をこなしていれば毎日十分なんじゃないんですよ。
叶えたい夢もあれば、
毎日のひそかな楽しみも、
ストイックになりたい目標だってあるんです。

なりたい自分になる手帳術

なりたい自分になる。
夢をかなえる。
そんなフレーズを頭に思い浮かべながら、毎年手帳選びをしています。

手帳関連の本もどれだけ読んだかな~。
気になるものはほとんど目を通したし、
日経ウーマンの秋の恒例行事??手帳術特集はここ数年必ず購入しています。

でもね、まだまだ手帳の使い方に満足できてない自分がいるんですよね。
理由はわかってるんです。
それは手帳が悪いんじゃないんです。

きちんと手帳を書きとめる時間を作って、
手帳と向き合っていないから!
それじゃいつまでたっても、
どんな素敵な手帳を使っても、

手帳を使ってなりたい自分にはなれませんね。笑

一週間を見渡せるバーチカルが好き

レフト式と呼ばれる、
一週間を書き込む欄が左側にあり、
右側がメモ欄になったものを長く使っていましたが、

ここ数年はバーチカルですね!
主婦だから、時間に追われて生活しているわけではないのですが、
一週間を縦割で見渡せるのが都合が良いんです。

スポンサードリンク

今年使っているのは無印のバーチカルタイプ。

2016note

上にその日の予定。
その日のタスクを書き込んで、
下の欄にひとこと日記や雑記を残しています。

2016note2

左側は一週間のうちにしたい「わくわくする予定」と、
済ませておきたい予定「マストな予定」を書いて、

どの項目も完了したら線で消して、
達成感を感じるのが好きです。

あ、画像に書き込みわすれましたが、
毎日の献立もざっとバーチカルの下2行に書き込んでいます。

かなえたい夢がわからなくなっている

母になってから、
自分のことは後回し、
息子たちのこと、家のことを優先にして生活することに慣れてしまって、
自分のワクワクする「どうしてもかなえたい夢」の迷子になっているように思います。

そんな気持ちのままだと、
せっかくどんな素敵な手帳を手にしても、
ただのスケジュール管理帳にしかなっていないですね。

2017年の新しい手帳選びをする前に、
もう一度、いまの自分が本当に実現したいこと。かなえたいことを掘り下げてみる必要がありそうです。

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログの管理人


小学生、中学生の息子二人の子育てに振り回されつつも、
家族の幸せを願って、
いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、家計管理や日々のやりくり。
そして時短家事、食べ盛りの息子たちへの食事作りに毎日奮闘しています。

家族が笑顔になるには、自分が一番笑顔でいなくっちゃ!
40代ど真ん中ですが、自分を大切にして女性としての自分磨きも忘れてないですよ。
そんな節約母ちゃんマメ子の奮闘ブログにようこそ!

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください