節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

手帳セラピーで願いや夢をどんどん叶える さとうめぐみさん手帳術

time 2016/10/18

手帳セラピーで願いや夢をどんどん叶える さとうめぐみさん手帳術

手帳が大好きでも、ここ数年充実感を感じることができずにいるのなら。

基本にかえって
5色ボールペンを使う「手帳セラピー」と呼ばれる方法。
さとうめぐみさんの手帳術の本を読み返しています。

スポンサードリンク

書き方を工夫するだけで手帳が夢をかなえるツールになる

幅広く手帳に関する本を読んできましたが、
私が一番わくわくした手帳術が「さとうめぐみ」さんの本。

5色のペンで色分けしながら「予定」を書き込むことで、
自分が何に時間を使っているか、
どんなことにわくわくするかが把握できる。

ざっくり言うと「自分と調和する幸せが実感できる手帳術」なんです。

とても奥が深いので本を読んでみられるのをおすすめしますね。笑

tetyou-workshop-1

tetyou-workshop-2

アマゾン⇒マンスリー&ウィークリーで幸運を呼び込む「2度書き」手帳術

かなったことを見やすくする手帳術

スケジュール管理だけ、タスク管理だけなら普通のカレンダーでもいいかもしれません。

ですが、私は毎日を充実した気持ちで過ごしたいんです。
その気持ちに一番寄り添ってくれたのが、さとうめぐみさんの手帳セラピーでした。

【思い通りの明日をつくる、「1週間未来宣言」】
【「夢への行動」の日を設定】

そんな考え方のルールが大好きなんです。

どんな小さいことでも、
こんな風に過ごしたいと先にイメージを決めておき、
その通りになったらマーカーで上書きするその方法。

あとから手帳を見返したときに、
「あ、こんなこともうまくいってる!
思い通りにいってる、かなってる!!」という充実感がたからないんですよね。

さとうめぐみさんのワークショップに参加した経験ありなんです!!

実はもう数年も前になりますが、
さとうめぐみさんに実際にお会いして、手帳の書き方のワークショップに参加したことあります。

2時間くらいは時間は取ってありますが、あっという間だったのを覚えています。

あこがれのさとうさんにお会いでき、実際にお話を聞きながら自分の使い方を掘り下げて考えてみる。
充実したじかんだったのを覚えています。

スポンサードリンク

その時にいただいた資料がこちら。
数年たっていますが、いまも大事にしています。

tetyou-workshop
先生にサインもいただいていますよ!
その時も素敵なアンティークの着物を着ていらっしゃいました。
小柄な素敵な女性でした。

tetyou-workshop-3

毎日を満足したいなら手帳術をもう一度見直せ!

ここ最近、手帳が楽しくなくって、白いページが増えていました。
こうなってくると、
来年の手帳選びもピンと来なくてモンモンとしていましたが、
いつの間にか手帳セラピーの手帳術がめんどうになってやめてたからですね。

自分自身がわくわくできる夢がなくなってしまっていたからか、
自分のやりたいことを見失っていたように思います。

(手帳大好きなのに最近ピンとこないと書いた記事です
主婦の手帳をどう使う 毎日が充実するワクワクする手帳術

もういちどワークショップの資料や本を読み返して、
願いが夢がどんどん叶う手帳の書き方を楽しんでいきます!

手帳という武器をカバンにしのばせよう (中経出版)

楽天ブックス⇒手帳という武器をカバンにしのばせよう [ さとうめぐみ ]

さとうめぐみさんの本、こちらもわかりやすくておすすめです。
男性にも向けて書かれていますよ。

スポンサードリンク

down

コメントする




節約母ちゃんマメ子です

mameko


節約母ちゃんマメ子です。

主人と小学生、中学生の息子二人の
4人家族。

いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、
家計管理や食材管理がんばっています。

手書き家計簿・
献立ノートが得意。

教育費がドンドンかかる時期。
お得活動をスタートさせました♪

☆毎日楽しく笑顔を忘れずに☆

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください