節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

「づんの家計簿」本を読んで気が付いた。我が家の家計管理の致命的な点2つ。

time 2016/10/31

「づんの家計簿」本を読んで気が付いた。我が家の家計管理の致命的な点2つ。

インスタから広まって大人気の家計簿のつけ方メゾット「づんの家計簿」。
私も、前からフォローしていてました。

本になって発売されると知って早速本を購入して一気に読みましたよ。

そして私はあることに気づいてしまいました。
それは我が家の家計管理法の致命的なダメージポイント2つ。

そうだ。だからなんだ。
いつまでたっても、家計簿と貯蓄が結びついてる実感がないのは。

スポンサードリンク

書きたくなるお金ノート

づんさんの本、本屋さんの目立つところに平積みでした。
わくわく感たっぷりなこの表紙。

zun-kakeibo

楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

最初はこの、ルーズリーフにぎっしり書かれた数字に萌え~!でしたよ。
ここまでがっちり書き込んでいくことができたら充実感だろうな。

zun-kakeibo2

「こんなに細かく書けない~」という声も多いですよね。
でも、買った商品ひとつひとつ書き出すとで
どんなものにどのくらいお金を使っているか、家計の現状把握ができるんですよね。

確かにすごく理にかなった家計簿のつけ方なんだけど、
うーん。
私も、ここまでこまめに書き出すことを続ける自信がないな。汗

家計簿は続いても家計管理になっていない致命的な点2つは

書き方はさておき、読み進めるうちにだんだんと心がザワついてきました。

ああ、我が家の家計管理。
これができてないから、せっかく家計簿をつけていてもきっちり貯金につながっていないんだ!

手書きできっちり家計簿をつけて約1年。
今年2016年は本当に見事、10月分までレシート転記しましたよ。

mameko profiel

でも!でも!
私ができていない致命的な家計管理の重要ポイント2つ。
それは・・・

「集計をする」
「特別費がどれくらいかかるか把握」
この2点。

オーマイガー!
この2つができてないの。わたし。

何言ってるんでしょうね。
家計簿の基本ですよーー。

大事なのは我が家の現状を知ること、把握すること

毎月、手元で管理するお金はきっちり管理してました。
コンビニなんかでもレシートは必ずもらうようにしたり。
毎月のやりくりには入れない特別費はきちんと別のページに1月から書き込んでいましたよ。

でもね。
集計してないんです。
一か月のすべての支出の合計も。
一年間の特別費の合計も出してなかったんです。

言い訳として・・・。
まず、一か月の収支の場合。
【毎月必ずある出費】の項目のひとつの
「ETC」や「電話料金」など。

スポンサードリンク

カード払いにしていて明細が紙で発生しないものはネットで金額を確認しないといけないでしょ?
それらの金額チェックがめんどうで・・・。

たった月に一度、家計簿を締めるときにカード会社のHP開いてログインしていくだけなんだけど、

そんな感じで、こんなふうに虫食い部分があって。

kakeibo

特別費に関しては、せっかく1月からこまめに別ページに書き出してるのにまったく集計してなかったんです。
メモしてるだけ。
なんとなく12月〆のときにでも、電卓はじこうかな~くらいの気持ち。

このふたつの集計ができていないので、
収入にたいして、支出が全部でどれだけあったのかわからないので。
我が家の家計が黒字なのか赤字なのか、「あてずっぽ」状態。

貯金といっても銀行口座に残りが多くあるときに、
貯金口座に移しているだけ。
月々きちんと計画的に貯金はできてないんです。

残金がわからないんだもん!自虐的

これじゃいつまでたってもお金はたまらねーわ!

思わずちゃぶ台ひっくりかえしそうになりましたよ。

赤字か黒字かチェックしよう!

結婚して何年たつんだろう。
まだこんな家計管理してたことに深く反省です。

づんさんの本にもやさしく書いてありましたよ。
「家計簿に慣れるまでは細かい項目ごとの集計する必要はありません。
一か月の支出を書き出し終えたら、赤字か黒字かチェックしましょう!」

まだまだ私、家計簿入門者からの出直しになりそうです。
時間を取って、家計簿の空欄を埋めて足し算していきます。

じゃないと、これからの怒涛の教育費地獄で破たんしてしまいそう。
明るい未来は自分で作るんですね。

アマゾン⇒楽しく、貯まる「づんの家計簿」 書きたくなるお金ノート

楽天ブックス↓

家計簿のつけ方の実践的な方法を書いた本ってここ最近なかったですよね。
できる、できないはさておきとても気づきのある本でした~。 

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログの管理人


小学生、中学生の息子二人の子育てに振り回されつつも、
家族の幸せを願って、
いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、家計管理や日々のやりくり。
そして時短家事、食べ盛りの息子たちへの食事作りに毎日奮闘しています。

家族が笑顔になるには、自分が一番笑顔でいなくっちゃ!
40代ど真ん中ですが、自分を大切にして女性としての自分磨きも忘れてないですよ。
そんな節約母ちゃんマメ子の奮闘ブログにようこそ!

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください