節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

ブラックフライデーでも出かけない。無駄な買い物は不要な出費と物を増やすだけ

time 2016/11/28

ブラックフライデーでも出かけない。無駄な買い物は不要な出費と物を増やすだけ

ブラックフライデー。
聞きなれない言葉ですが、急に今年から耳にするようになりました。

どうやらセールの名前の様子。
普段から利用している近くのショッピングモールでも開催されたようで、
まさに「黒」をメインカラーとした装飾が派手にされていました。

セールだから?安いから?
もうそんな無駄な買い物には出かけません。

スポンサードリンク

ブラックフライデーでもショッピングお出かけしませんでした

ブラックフライデー明けの月曜日、
お友達にばったり会ったら開口一番に聞かれました。
「セール行った??」。

え?今の時期セールあったけ?
本当にピンとこなかったんです。
「ブラックフライデー」の知識がほとんどなかったのと、
セール情報に興味がなかったからです。

お友達はいかに冬物が安かったか。
ついつい、何着もセール品を買ってしまった。
人出が多かったことを話してくれました。

でも、なんで「ブラックなんだろうね。なんだかワルそう」って笑ってました。
そうそう。ブラックフライデーの本来の意味なんてわかってる人少ないですよね。

ブラックフライデーって何?

調べてみましたよ。
ブラックフライデーとは、
「アメリカの風習で、
11月第4木曜日の祝日「感謝祭」翌日の金曜日を指し、小売店などで大規模な安売りが実施される。
アメリカでは休暇になる人も多く、
ブラックフライデー当日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっている。
大幅に値引きする小売店のセールに客が押し寄せて黒字になることから、こう呼ばれる。」

ですって。
ブラックって悪いとか悪の意味ではなく、黒字のブラックなんですね。笑

そうとはいえ、聞き流せないのが本来「売れ残り一層セール」だということ。

セールでも無駄な買い物はしない

日本ではおそらく今年2016年から急に取り入れられた商戦ではないでしょうかね。
そもそも日本に感謝祭ないですもんね。
売り側はなにかしら商戦をしかけてきて、
私たち消費者は踊らされてるように私は受け止めてしまいます。

スポンサードリンク

安く買えてお得でしょう。
でも、経験上セール品ってやっぱり安く売っても利益の出る商品。
さらにはセール用の品もあるようですしね。

セールの雰囲気も独特ですよね。
周りの買い物したショップの袋をたくさん提げてる様子についまどわされて、

なにか買って帰らないと損、つまらない。
自分だけ手ぶらだと、
なんだかさみしい人みたな気持ちになってしまう。
あの特有な雰囲気。独特ですよ。

31a0b0bb6f65753203c8be7949277d5b_s

本当に欲しいものを必要な数だけ

周りの雰囲気に流されやすい自分の性格を知っているので、
ここ数年はさっぱりセールに出向かなくなりました。

勢いに任せて買い物をして、
良いものに出会えた・・・
納得できる買い物ができたという経験が少ないから。

たいていは、
同じようなものを持っていたり
結局、あまり着ていないことが多いんです。

ですから、今回のブラックフライデーもテレビや新聞の報道で世間のにぎわいをのぞいただけ。
ユニクロや、GAP、イオンモール、家電店などでも行われたようですね。

近寄らなかった私たち家族は、
もしかしたらお得なセール品を買い逃してるかもしれませんが、
無駄に物を増やすこともなかったと思っています。

買い物するときは、本当に欲しいものを具体的に思い浮かべて、
条件に合ったものが見つかった場合だけにしています。
そうすることで、手持ちの服の管理もとても楽になっています。

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログの管理人


小学生、中学生の息子二人の子育てに振り回されつつも、
家族の幸せを願って、
いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、家計管理や日々のやりくり。
そして時短家事、食べ盛りの息子たちへの食事作りに毎日奮闘しています。

家族が笑顔になるには、自分が一番笑顔でいなくっちゃ!
40代ど真ん中ですが、自分を大切にして女性としての自分磨きも忘れてないですよ。
そんな節約母ちゃんマメ子の奮闘ブログにようこそ!

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください