節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

家計簿は意味がない?なんのため?お金の出入りと貯まらない理由がはっきりとわかるんです

time 2017/12/19

家計簿は意味がない?なんのため?お金の出入りと貯まらない理由がはっきりとわかるんです

一年も終わりに近づいてきました。
今年一年間家計管理お疲れ様です。

ああ、今年も家計簿が続かなかったな~。
年末には張り切って新しい家計簿買ったのに。

だって、お金っているときにはいるんだし。
出ていくときには出ていく。
そんな無駄遣いなんて決してしてないはず!

なんて自分を正当化する理由を並べて安心していませんか?

わたくし、節約母ちゃんマメ子は今年も家計簿をつけ通しましたよ~。
年末には年間の収支計算をしようと思っています。

いやいや。
家計簿なんてしょせん、意味ないでしょ?
必要なときにはお金っているんだし、無駄遣いはしてないつもりだし。
忙しくしてるんだから、わざわざつける意味あるの?
なんて思ってるあなたに私の家計簿をつけている意味をお伝えしたいと思います。

  

家計簿は意味がない?

毎日忙しくしているのに、こまごまと家計簿をきちんとつける時間ないですよね~。

それに、毎回のお買いものは無駄遣いしないように気を付けているし。
必要なものだけ買うようにしてる。

急な出費は予測もつかないんだから。

コマめにつけていく意味がわかんない。と思っていらっしゃいますか?

私もそう思って長い間家計簿をつけていない時期ありました。
特に子供が小さいうちは毎日子供との時間に追われて気持ちの余裕もなかったというのもあります。

ですが、ここ数年。
あまりのどんぶり勘定家計管理っぷりに気が付いて家計簿をまたスタートさせたのですが。

すっごい発見があったんですよ!

1.私のこづかいが多すぎる!
2.年間特別費として計上している物のトータル金額が思った以上に多い!
3.主人に追加で渡しているおこづかいが多い!

家計簿はなにのためにつける?

5f7379ba2228551dd75e088c7fdfeade_s

マメ子さんはなにのために家計簿をつけるているかと聞かれたならば。

我が家の一年の収支が簡単にわかるから。

と答えますね。

やっぱり数字は正直なんですよ。

どんぶり勘定していたときにはわからなかったことが数字できちんと出てきます。

我が家の場合、

意外と光熱費が安い。
外食費が少ない。

だけどその分、

毎月の食費が多い。

そしてさきほど書いた3点。
これらが家計を圧迫していることに気付くことができたんですよね。

おかげで昨年末。
一年間きっちり家計簿をつけたおかげで我が家の一年間の収支がはっきり数字になったので、
主人に見せて正直に家計管理について話をしました。

家計簿集計してわかった。我が家が赤字ということを主人に打ち明けました

女性はあれこれとこれまでの過程を聞いてほしいのだけど、
男の人って結論を欲しがるでしょ。

だから話も簡単でした。

「だから、まずはオレのおこづかい追加分をなくせばいんでしょ。」

おお、話は早い。

主人は営業職で給与口座とは別に経費や出張手当などを管理する口座を持っています。
ここは私もノータッチです。
そこで自分のプチへそくりを持っているような様子。

「わかった。なるべく追加をもらわないで済むようにする。」

よし。主人のおこづかい追加分はなんとかできそう。

などと改善点をふたりで話し合うことができて、
来年、つまり今年ですね。2018年の家計予算を立てることができて、
それで今年一年やってきました。

スポンサードリンク

もちろん、思いもよらない突発的な特別費はありますよね。
それは仕方のないことだけど、

年始にきちんと予算立てをして、
一カ月に使えるお金を計算してその中で毎月終わるように「なるべく」気を付けているので、

今年は一年間の収支を計算しても、青くなるとはなさそうです。笑

昨年末よりぐっと進歩したでしょ!?

自分で自分をほめたい感じです~。

スポンサードリンク

だから「家計簿ってなんのためにつけるの?意味ある?」ってもし誰かから聞かれたら、
この体験談を話してあげたいのよね。

もちろん、
収支記録をきっちりつけなくっても資産はきちんと増えていっている人なら、
家計簿なしでもOKかもしれませんね。

家計簿の意味、目的とは

私の持論だけでは説得力ないので、

家計管理の私のバイブル。
こちらの本より少々抜粋させていただきます。

tadasiikakeikanri

アマゾン⇒正しい家計管理

楽天⇒正しい家計管理 [ 林總 ]

「家計管理の目的はひとつです。
自分と家族が、現在も未来も幸せに暮らすこと。
お金はその幸せな生活を実現するための重要なツールです。」

「家計簿は単なる収支記録です。
つけたあとにちゃんと考え、
行動に生かさなければ意味がありません。」

「家計の経営は一生の仕事です。
絶対に倒産は許されません。」

ただ単に毎日の生活を予算を守って節約してお金を貯めることだけが家計簿の目的、家計管理の意味ではないですよね。
私たちには将来があるんです。

子供たちが好きなように進学ができ、
私たちも老後の生活に困ることなく、
好きな場所で好きなことをして楽しく暮らしていくために必要なツールがお金なのならば。

自分で管理していくしかないんです。

私が日曜の夕方ちまちまと請求書を見ながら、
カード払いで使ったものと物品を確認していたら主人が笑って言いました。

「家計簿好きだね~」

好きって言うか。
これ私の大事な仕事なのよ。

「マメ子家の経理担当なのよ、私。
マメ子家という小さな組織だけど、ちゃんと会計管理していないと。

うちが小さな商店だとしたら・・・。

お金の収支管理できてません。
っていうわけにいかないでしょ?

経営破たんさせるわけにいかないのよ!」

そう答えましたね。
そしたら主人も顔が変わりました。

そうなのよ。人生80年。いや90年。
お金だけがすべてじゃないけど、お金がないとなにもできない世の中だから。

笑って暮らすためにも、
まずは小さなことから。
私はそれで毎月きっちり家計簿つけていますよー。

そろそろ来年の家計簿ノートを用意する時期になりました。
またそれは別記事でお伝えする予定です。

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログの管理人


小学生、中学生の息子二人の子育てに振り回されつつも、
家族の幸せを願って、
いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、家計管理や日々のやりくり。
そして時短家事、食べ盛りの息子たちへの食事作りに毎日奮闘しています。

家族が笑顔になるには、自分が一番笑顔でいなくっちゃ!
40代ど真ん中ですが、自分を大切にして女性としての自分磨きも忘れてないですよ。
そんな節約母ちゃんマメ子の奮闘ブログにようこそ!

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください