節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

40代主婦が初めて人間ドッグを受けたらいきなり要検査が出た!

time 2018/12/06

40代主婦が初めて人間ドッグを受けたらいきなり要検査が出た!
スポンサードリンク

主婦のあなたは、
人間ドッグ受けていますか?

節約母ちゃんマメ子は、
もう40代後半になったのに、

実は一度もまだ「人間ドッグ」を
受けたことがありませんでした!

こんなに世の中、
ガンにかかる方のニュースが流れたりしているのに、
それでも、
日々やりすごしていました。

自分でもやばいと思っていました。

健康診断しか受けたことがない

c2207037a011e694663395652d71b653_s
自治体から毎年くる健康診断は、
受けたことが過去に一度だけありました。

それから、
体調不良で婦人科にかかったときに、
子宮がん検診だけは受けたことはあります。

それも一度だけです。笑

自治体が安く受けさせてくれる健康診断は、
簡易的なものですよね。
主たるものは血液検査くらいでしょうか。

乳がん検診は、
受けることができる病院を探すまではしましたが、
結局、予約することすらしていません。

自分はだいじょうぶ。自分はガンにならない??

どうして健康診断も、
人間ドッグも受けたことがないのか?

それは、
変に健康に自信があったから。

そして、
わかっていたけど、
つい先延ばしにしていたから。

それに尽きますね。

主婦は自分で人間ドッグを申し込まないといけない

私は、
自宅でフリーで仕事をしていますが、

フリーランスの方は
会社で実施してくれる健康診断や、
人間ドッグはありません。

主婦の方ですと、
ご主人の会社から、
なにかしらの補助が出る程度でしょうか。

パート勤めの方ですと、
会社が健康診断程度は負担してくれるのでしょうか?

自分で受診する日を決めない限り、
申し込まない限り、
誰も設定はしてくれません。

私の妹は、
だんなさんが年に一度会社で人間ドッグを受ける機会に、
自分も一緒に申し込んで、
平日にふたりで行っています。

しかも、
だんなさんの誕生日に行く!と基本決めているので、
毎年同じ時期になると、
きちんと申し込みをして、
延期することなく行っています。

人間ドッグって
決して楽しいことではないので、

自分にルールを決めないと、
自分に甘くなってしまう人間は、
つい日々の忙しさにかまけてしまいますね。

歯科の定期検診と同じです。
自分を律しないと誰も健康管理はしてくれません。

健康である保証は何もない

さて、
今回初めてやっと人間ドッグに自分から申し込みをして、
初めて受けてきて、

結果、
ひとつの項目はまさかの再検査!

そしてあるひとつの項目は、
要治療の結果が出ました。

いずれもまったく予期していなかった結果です。

今回の私の経験を元に、
ついつい人間ドッグを受けずに過ごしている、
主婦仲間のあなたに。

人間ドッグを受けることの大切さをお伝えしたいと思って、
今日のブログを書いています。

長くなるので、
何日かにわけて書いていきます。

40代後半で人間ドッグ予約したきっかけは

今まで何度も、
そろそろ人間ドッグ受けなくっちゃと思っていました。

涼しくなったら。
冬が終わったら。
春は企業人の受診が多いらしい。
なんて、
いろいろと言い訳してずっと先延ばしにしていました。

そんなある日。

ママ友さんからこんな話を聞きました。

義理の妹さんが、
乳がんが見つかって。

早急に手術を受けないといけない状態で。

2年前に離婚して、
シングルで子供二人を育てている義妹だから。

実家のご両親は高齢だし、
学校に通うことも考えたら、
子供をあずけることもできないらしく。

ママ友さんのおうちで、
入院中はお子さん二人を預かることになったとか。

しかも、
乳がんは悪性の可能性があって。
手術をしても今後どう進行していくかわからない。

これからの義妹一家の生活がどんなふうになっていくのか。
自分の家族にもどんな影響があるのか、
いろいろと心配だ。

そんな話でした。

聞いていたママ友たちが口々にいいます。

「でも、きちんと検診受けてて良かったよね。
見つかって。」

確かにそう。
これだけ芸能人でも乳がんにかかる人たちがいて、
闘病生活を公表して、
私たちに訴えてくれているのに。

スポンサードリンク

何も動いていない自分。

「でも、私も実はまだ一回も人間ドッグ受けていないんだよね。
乳がん検診も受けたことがない。」
・・・。

ひとりのママ友が言いました。
彼女も専業主婦です。

「そうなんだ。それは受けた方がいいよ絶対に。」
と、みんな声をそろえていいます。

私も受けたことがない・・・。
なぜか、そういうときは言い出せない私です。

ブロガーさんからの訴え

そんな会話を聞いて、
いろいろと心配になるにもかかわらず、

それでも何も動いていなかったある日。

ある主婦ブロガーさんが、
こう書いていました。

「私たちフリーで活動しているブロガーは、
自己負担約4万円かけて、
人間ドッグ受けている人ってどれぐらいいるのかしら?

でも、
子供も家族もいる私の健康を、
誰が守ってくれるんでしょう。

自分で自分を守らないと。
お金じゃないです。」

と書いてくださっていました。

彼女も、
最近体調不良が続き、

寝込むことが増えて。

絶対にどこかに「ガン」があるんだと思い込んで。
まだ30代前半だけれど、
子供を残してガンにかかるわけにはいかないと。

思い切って人間ドッグを受けてきて。
結果、なにもガンは見つからず。

だけども体調が優れない日々は続くので、

西洋医学だけじゃなく、
東洋医学も取り入れて。

自分の健康は自分で守っていこうと誓ったという。
そんな記事を書かれていました。

自分の健康は自分で守る

その記事を読んで、
ハっとしたんですよね。

先延ばしにするのは簡単だけど。

たいした病気をしたことがなくって、
数年前に受けた健康診断の結果、
血液検査の数値も良好で。

だからといって、
ガンがどこにもないという保証はないし。

40代後半になって、
気がつかないだけで、
不調が出てきてもおかしくないのに。

それなのに、
自分のことを自分がほおっておいていいのかしら?って。

先日の、
悪性の乳がんが見つかったママ友の義妹さんの話もよみがえり。

主婦ブロガーさんに背中を押してもらい。

晴れて。
10月の終わりに人間ドッグを、
人生初めて受けてきましたよ。

まさかのマンモグラフィーにひっかかる

d06504511be064049975e04ece262d88_s
そこで、
まさかの、

乳がん検診で、
マンモグラフィーにひっかかりました!

定期的に、
自分でさわって確認はしていたつもりでしたが。

まさかの要検査。

白い影がたくさんあるという事態。

なにも問題なく終わるものだと思っていました。

要精密検査。
それも至急に!と言われるなんて。

そこで、
私の妙な健康自慢はガラガラーと崩れ落ちていきました。

そして、
婦人系でもひとつ検診にひっかかりましたよ。

あなたも人間ドッグを受けて

なにごとも、
絶対なんてないんだな。

もしかして、
私も急きょ乳がん手術を受けるようになるのかしら。

子供達は大きくなってるから、
うちは誰かに預けなくっても、
自分たちでなんとかやってくれるだろう。

自分の両親はともかく、
義理の両親にはどうやって話しよう。

なんで、
この年まで健診も受けたことなかったの?
って言われるだろうな。

乳がん検診だけでも定期的に受けていたら、
もっと早期発見できていたのかも?



奈落の底へ一気に落とされてしまいましたよ。

詳しくは次回につづきます。

ぜひ、あなたも人間ドッグ受けてください。
自己負担でも、
だんなさんの会社から少ししか負担してもらえなくっても
いいじゃないですか?
お金じゃないです。

受けなかったことの後悔をあとからしても、
なにもならないです。

私は主婦ブロガーさんが紹介されてた、
ここのサイトから。

自宅から行きやすい、
しかもちょっとおしゃれできれいな病院を選んで、
サイトから申し込みをしました。

ネットで申し込みができるので、
時間を気にせず24時間好きなときに、
思い出したときにポチっと予約ができます。

自分でいちから病院を探す手間はありません。
とてもラクでした。

自分の健康は自分で守っていきましょう!

down

コメントする




節約母ちゃんマメ子です

mameko


節約母ちゃんマメ子です。

主人と小学生、中学生の息子二人の
4人家族。

いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、
家計管理や食材管理がんばっています。

手書き家計簿・
献立ノートが得意。

教育費がドンドンかかる時期。
お得活動をスタートさせました♪

☆毎日楽しく笑顔を忘れずに☆

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください