節約母ちゃん 家族の幸せと自分磨き奮闘記

小学生、中学生の息子二人の子育てしながら、節約、家計やりくり、時短家事、食べ盛りの食事作りに忙しい毎日でも、自分磨きを忘れない!40代主婦マメ子の奮闘記。

食材を使い切り!節約につなげる簡単なコツはこれ!腐らせるはなくなる

time 2019/06/09

食材を使い切り!節約につなげる簡単なコツはこれ!腐らせるはなくなる
スポンサードリンク

安売りの食材をたくさん買い込んだはいいけど。

うっかりしてたら、
冷蔵庫の野菜室でレタスがシナシナになっていた。
豚肉を腐らせていた。

なんてことないですか?

日々、節約を意識しているのに
非常にモッタイナイことないですよね。

主婦歴約17年の節約母ちゃんマメ子も、
いままでいろいろと無駄にしてきました。

その反省を胸に。
家にある食材をきっちり使い切れるよう、
工夫をしながら毎日の食事作りをしています。

そしてある手間をかけるようにしたら、
目に見えて食材を使い切れるようになり、
節約にも効果が出てきましたよ。

そのある手間とは?
ずばり「献立ノートを使って食材を管理すること」なのです。

「ええ?めんどくさそう!」って思いました?

大丈夫です。

数日に一度、5分程度。
在庫を書き出すだけなので、
あなたもすぐ活用できますよ。

では詳しく解説してきますね!

スポンサードリンク

食材を使い切る方法

冷蔵庫の死蔵品が出てしまう理由は。

冷蔵庫の中にどんなものがどれくらい入っているか、
きちんと把握できていないから!

ただそれだけです。

でも毎日仕事に育児に家事に忙しくしてるのに、

冷蔵庫の中身を全部覚えておくって。
そりゃ無理な話ですよね。

だったら!
「書きだしておく」!!

書いておくから忘れない。

食材をきちんと使い切ることができる。

これだけです。

気が付いたら野菜室で、
野菜がダメになってる。

安いから飛びついて買った特売お肉の
賞味期限があっという間に切れて、
もう使えなくなってる。

なんてことも。

冷蔵庫に貼りつけてあるノートに、
「レタス
豚肉薄切り」
って、書いてあるから、

忘れない!
残っていることにすぐ気付くことができるんです。

節約につなげる簡単なコツ

節約イコール、
支出を減らすことに気を取られていませんか?

食費も節約したいと思っているので、
少しでも安く買えたらラッキー。

今月は少し食費が抑えられた!と思っても。

冷蔵庫では安くかった野菜が腐っていたら、
何にもなりません。

もちろん使うお金をなるべく減らすのも、
節約の大きな一歩ですが。

買うことばかりにフォーカスせずに、
まずは家にある食材を使い切ることが最優先。

使い切ったうえで、
さらにうまく安く買い物できたら、
節約はうまくいったとはじめて言えるはず。

なのでやはり今あるものを
「書きだしておく」と一番簡単でラクなんですよね。

それを見ればいいだけですから。

献立ノートならすべてがかなう

kondatenote3

私が採用しているやり方は、
「献立ノートを付ける」こと。

え?食材管理だけじゃなくって、
献立ノートって献立も一緒に考えるの?
大変そうね・・・。

そう思ったあなたも大丈夫。

私の献立ノートはいたってシンプルです。

ステップはたったの3つ。

1.家にある食材の在庫を書き出す
2.買ってきた食材を書き足す
3.食材すべてを把握した上で、
数日分の献立を考える

これをしているだけです。

つまり、
家にある食材をまずは書きだして、
まずそれを優先して使えるようにしている。

kondatenote5

買い足した物も書いておくことで、
ノートさえ見れば、
冷蔵庫を開けなくても在庫がひとめでわかる。

使い切れるように献立を考える。

この考え方で数日分の献立を一気に考えて、
食材管理と、
数日の献立決めを一度にすませて、

食材使い切りと、
節約をかなえています。

こちらの記事に詳しくまとめています。
人気記事ですので、
ぜひ、ゆっくり読んでくださいね。

もう野菜もお肉も腐らせない

reizouko2

スポンサードリンク

忙しいのに、
冷蔵庫の中身を毎日覚えておけないですよね。

だからこそ、
書きだしておいて「見える化」するだけなんです。

冷蔵庫をいちいち開けなくてもだいじょうぶ。

ノートを見るだけですぐに在庫がわかるって、
とってもラクなんですよ。

冷蔵庫でダメになった食材を見てもう落ち込むこともないです。

無駄な買い物もなくなってるので、
冷蔵庫の中もすっきり。
使い切れるだけが入っています。

使い切ったうえで、
次の買い物に行けるようになるので、

気持ちもすっきり!

今月そんなに食費を使ってないことにも気づけて。

冷蔵庫がスッカラカンになるとほんと気持ちいいんですよね。
またがんばろうっていう気持ちになれます。

私ってデキる女ね。って自己肯定感もグンとアップ。
ぜひぜひ、
献立ノート採用してみてください。

献立ノートといえば、
とっても有名なのが「ぽんたさん」ですが。

ぽんたさんの献立ノート本のサブタイトルは、
【時短・節約・おいしいがぜーんぶ叶う】で、
書くだけで「食材のムダをなくして、さらに出費も減らせる」ノートだと
紹介されていますもの。

ほんと、そうなんですよね。
やり方は好きなように書いたらいいんです。

とっても参考になりますよ~。
↓ ↓

私はこんなにかわいく書いていません。笑
↓ ↓

down

コメントする




節約母ちゃんマメ子です

mameko


節約母ちゃんマメ子です。

主人と小学生、中学生の息子二人の
4人家族。

いままでの「どんぶり勘定」家計をあらため、
家計管理や食材管理がんばっています。

手書き家計簿・
献立ノートが得意。

教育費がドンドンかかる時期。
お得活動をスタートさせました♪

☆毎日楽しく笑顔を忘れずに☆

⇒節約母ちゃんマメ子って?はじめましての自己紹介はこちら。

◆ランキング参加中です◆
好きなのを押して応援してください